保育室モモの給食

 

給食は子どもの成長に重要な役割をもつと考えています。

子どもたちが食事を楽しみながら、良い食習慣を身につけていけるよう、心がけています。

 

食事やおやつは安心できる生活クラブ生協www.seikatsuclub.coop/の食材を心がけ、旬の野菜や果物を取り入れた季節感あるものを、毎日手作りしています。

献立は、杉並区保育課が毎月作成する献立(カロリー計算及び栄養分析済み)を基に作成し、保育担当者と相談しながら、子どもの成長や体調、体質に応じて、味付け、きざみ方等を工夫し、無理なく楽しく食事ができるよう心がけています。

 

 

今月の献立

 

 

 

pdf 今月の献立表 2022.1.pdf (0.21MB)

 

 

IMG_20220106_112938.jpg

 

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

今日のメニューは煮魚でした。

子どもたちは「サンマ」が大好き! 

そのまま最初に食べて「もうないの?」という顔をしたり、「ご飯に混ぜて」と保育者にリクエストして「サンマのまぜご飯」を楽しんだりしています。

切り干し大根の煮物は、年齢に応じて食べられる状態にして提供します。0才児でも、小さく切れば食べられます。

2歳児はみかんは自分でむいて食べることができます。

 

安定して食べるお子さん、周りのお友だちが食べ終わると急いでごちそうさまをするお子さん、みんながお昼寝に行って静かになると落ち着いて食べるお子さん、下膳されたトレーからは、それぞれの性格や今の健康状態を垣間見ることができます。

 

 

先日のことです。

今まではあまり好きではなかった午後のおやつのフライドポテト。その日はおいしく食べることができました。

テーブルのそばを通った時に「せんせい、おいしい」と声をかけてくれました。食べられたことがうれしかったのですね。食べられるものがひとつふえて成長の階段を上ったそのお子さんの喜びが伝わってきました。こちらこそ、伝えてもらってありがとう。