保育室モモの給食

 

給食は子どもの成長に重要な役割をもつと考えています。

子どもたちが食事を楽しみながら、良い食習慣を身につけていけるよう、心がけています。

 

食事やおやつは安心できる生活クラブ生協www.seikatsuclub.coop/の食材を心がけ、旬の野菜や果物を取り入れた季節感あるものを、毎日手作りしています。

献立は、杉並区保育課が毎月作成する献立(カロリー計算及び栄養分析済み)を基に作成し、保育担当者と相談しながら、子どもの成長や体調、体質に応じて、味付け、きざみ方等を工夫し、無理なく楽しく食事ができるよう心がけています。

 

 

今月の献立

 

pdf 今月の献立表 2019.9.pdf (0.73MB)

 

 ツナスパゲティー.JPG

 

ツナスパゲティーの日です。

いつもはミートソーススパゲティーなのですが、ツナはどうかな?と思いながら提供しました。

子どもたちはツナは好きなようで、よく食べてもらえて一安心でした。

野菜が苦手な 子どもさんには画像のように少量を盛りつけて、「食べられた!」という

うれしくて誇らしい気持ちを大切にしています。いつの日か「おかわり」の声が聞こえることを願って。

果物のおいしい季節、白桃もとても甘いです。

 

鶏ミンチの肉団子スープ.JPG

 

鶏ミンチの肉団子スープの離乳食です。

離乳食とはいっても完了期のお子さんが多い0歳児クラスは、持ちやすく食べやすいトーストです。

今月14日の離乳食試食会でもご試食いただきますが、

この日は、離乳食後期のバナナのかたさ・離乳食完了期の肉団子のかたさを食べています。

手づかみ食べで五感をたくさん働かせながら、口にもっていけたりこぼしたり、

食材のやわらかさを確かめながらたくさん経験しています。