保育室モモの給食

 

給食は子どもの成長に重要な役割をもつと考えています。

子どもたちが食事を楽しみながら、良い食習慣を身につけていけるよう、心がけています。

 

食事やおやつは安心できる生活クラブ生協www.seikatsuclub.coop/の食材を心がけ、旬の野菜や果物を取り入れた季節感あるものを、毎日手作りしています。

献立は、杉並区保育課が毎月作成する献立(カロリー計算及び栄養分析済み)を基に作成し、保育担当者と相談しながら、子どもの成長や体調、体質に応じて、味付け、きざみ方等を工夫し、無理なく楽しく食事ができるよう心がけています。

 

 

今月の献立

 

pdf 今月の献立表 2020.3.pdf (0.11MB)

 

KIMG2023.JPG

 

 この日は子どもたちの大好きな『煮魚』でした。

ひじきの煮物は見た目が黒くてためらうお子さんもいますが、

大人が思うほど敬遠せず、お皿に盛られた量を食べてくれました。

0才児のお子さんも、長いひじきを噛み切りながら手づかみ食べをしています。

子どもどうしで会話をしたり、スタッフに「食べられたよ!」と得意顔を向けたり、

みんなで食べる幸せな時間が流れています。

 

KIMG2024.JPG

 

おやつの『ソフトクッキー』です。

粉と菜種油と水、そしてお砂糖だけでできた素朴なクッキーです。

生活クラブの素材を使っているので、作る私たちも安心して提供できます。

0才児のお子さんは小さく切らなくても自分で噛み取るようになり、

時間はかかっても、よく噛んで食べていました。

 

2才児のつぶやきをひとつご紹介します。

ソフトクッキーを食べながら、「ソフトないじゃん!!」

どうやらソフトクリームをイメージしてたみたいです (^^♪